トップへ戻る

NEWS

モールトン自転車とDV-1の解説講座開催!

2019-01-18 09:05 その他 ホットニュース

定員になりましたので、参加希望は締め切りさせて頂きます。
 ※第二回以降の日程につきましては、追ってご案内致します。

なぜモールトンはあんなカタチなのか?
なぜ車輪が小さいのか?
ラバーコーン・サスのどこが優れているのか?
正しい調整法は? etc…

案外きちんと説明できる方は少ないようです。
そこで寒さ厳しき折、暖かい部屋でゆっくり・じっくり解説します。
ホワイトボード、写真、イラスト、実物を駆使してわかりやすくお話します。
モールトンやDV-1のセールストークもありますが、あくまで教養講座です。

参加無料、定員1回につき5名
会場は秋葉原にあるダイナベクター研究室(DV-1の製作工房)です。

第一回は2月9日(土)13時から (たぶん17時頃まで)

下記、講座内容です。


1)自転車のサスペンションについて

2)サスペンションの種類、用途と特徴

3)ゴム、エラストマー、スプリング、ばねの種類と特性

4)前後サスペンションのバランス

5)キャスター角とトレールを理解する

6)アンチノーズダイブの理論
 ・仮想ピボット 合成重心
 ・前輪接地点の軌跡
 ・テレスコピック型の問題点

7)モールトン自転車の理論
 ・フレーム
 ・サスペンション

8)モールトンのブループリンティング・セットアップ
  設計者が考えた通りの性能を引き出す方法

9)DV-1の解説
 ・モールトンと同じ点、異なる点
 ・テンションフレームの特徴
 ・サスペンション徹底解説

9)DV-1試乗と質疑応答


参加希望される方は下記アドレスにメールでご連絡ください。
開催場所詳細などを返信いたします。

定員になりましたので、参加希望は締め切りさせて頂きます。
 ※第二回以降の日程につきましては、追ってご案内致します。

定員に達し次第締め切りとなります。
参加資格は問いません、ご興味あればどなたでもどうぞ。
モールトンをお持ちでなくてもOKです。

好評の場合、第二回以降を同じ場所、あるいは全国各地で行う予定です。
講師は当社DV-1設計主任、富成次郎です。